2008年12月11日

襲われた後

小虎、またもやられました・・・犬(泣)


夜の散歩中。

何故か路上駐車してあったトラックのタイヤの後ろから地を這うように飛び出てきた犬に。

向こうもリード付だったので、大事には至らずわーい(嬉しい顔)

でもすごい勢いで、小虎姐さん一瞬腰が砕けたか!!と
思うような体勢になり、その犬に乗られましたふらふら


でも、でもね、今回は飼い主、まったく動じないに徹しましたよ〜!!


それは前回襲われたときに、抱きあげてしまった失敗からです〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

キャンキャンキャ〜ン!と鳴く小虎姐さんをスクッ!と
立たせて。
「小虎!行くよ〜るんるん
といつもの合図。

相手の犬の飼い主さんに
「おやすみなさ〜い」と明るく言い。

スタスタ通り過ぎ、小虎姐さんには
「あ〜、小虎〜びっくりしたね〜わーい(嬉しい顔)
きっと、腹の虫の居所が悪かったんだよ〜」などと
話しかけ。

すると、挙動不審で、
背中の毛が立ちまくっていた姐さん、
一度だけブルブルッ!と身震いして立ち止まり。

こっちを不安そうに見るので、
「びっくりしたね〜わーい(嬉しい顔)」とまた笑顔。

おやつを空中キャッチさせたりして、遊びながら帰路に着きました。

またトラウマに?ふらふら
一瞬焦りましたが、何とかクリア!!


そうだよね〜、子どもだって転んだときに
「痛かったね可哀想だったね」なんて言うと、
泣くもんね。


「小虎、こんなこと

良くあることさ!!

大したことないさ!!わーい(嬉しい顔)



だから、通りすがりに威嚇してくる犬にも
吠え掛かる犬にも
似たような方法で通り過ぎていますわーい(嬉しい顔)


そのスタンスこそが大切だと、
びびり犬を飼って3年。

身にしみている飼い主でした〜わーい(嬉しい顔)


ビビリ〜コトラ.JPG
ひらめきびびり〜だけど、びびっている顔の方が
怖い小虎姐さん犬(泣)


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬以外)へ
上
登録してマス♪ぽちっとお願いします♪



群馬県の犬猫里親探し:日本動物愛護協会群馬支部






ニックネーム はなぴ〜 at 12:05| Comment(28) | 犬同士のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウサギ小虎ままさんウサギ
そうだったの〜あせあせ(飛び散る汗)でも、小虎ままさんも小虎ちゃんもわーい(嬉しい顔)犬(笑)えらかったですねGood
ままさんみたいに、動じない毅然とした態度でいるのって大事ですね。
小虎ままさん尊敬します。いつも、わんこの目線で考えてあって・・・
でも、トラブった時ってカァー(長音記号1)顔(ぷんっ)ときちゃうものあせあせ(飛び散る汗)
その、動揺がわんこにも伝わるんですなあ〜
飼い主が、大騒ぎすると余計に逆上する事も有り得るかもしれない。
わんこ自身もとまどってしまうのかもしれないですねひらめき
私も先日、河川敷でわんこ連れのおじいちゃんに遭遇して慌てちゃいましたふらふら
今までにも会った事のある方でしたが・・・
全然気がつかなかった私達が悪いんでしょう。
しかし、先に放してるのは見えてるんですから、
一言:繋いでくれるか〜いって声かけてくれたら・・・
こっちは、ノーリードだから迷惑かけちゃいけないと、
しんのすけを呼んだけど、もう相手を凝視してました。
しんのすけは、たいていの時は自分から攻撃はしませんが、一触即発の感じで爆弾
ヤバイと思ってたら、向こうさんの犬(笑)がガウガウきてあせあせ(飛び散る汗)
パパが、なんとか引き離しましたあせあせ(飛び散る汗)
こちらが、すいませ〜んといっても無言です。
また・・・顔(汗)そうです。いつもなのです・・・
だから、今までおじいちゃんが先に来てたら、
通り過ぎて、私達は場所を変えてました。
おじいちゃんからしたら、放してる方がいけないのかもしれないですねバッド(下向き矢印)
でも、お互い様じゃないかなと思うんですよ〜
黙ってあるからよくわかりませんが・・・
私達が間違ってたのかと、今も考えていました・・・
そんな時の私って、オロオロするばっかりであせあせ(飛び散る汗)
小虎ままさんの、毅然とした態度、サラ〜ッとやり過ごす事・・・
わんこ同士の中では、よくある事だという事ひらめき
あ〜ぴかぴか(新しい)目からウロコでしたグッド(上向き矢印)
すみませ〜んたらーっ(汗)長々自分の事ばかり話してしまってもうやだ〜(悲しい顔)
小虎ままさんの、わんこ目線の思いに感激しちゃいました。

Posted by ラミー at 2008年12月11日 12:54
ラミーさん

本当は絡む前にそういうことにならないようにしなくちゃなんですけど。
不測の事態ってゼッタイにあるんですね。

それにみんながみんな、同じ考えの人が
犬を飼っているわけではないし。
ガウガウして襲ってしまっても
「犬だから仕方ない」と思って気をつけない
飼い主さんも多いし。

いくら気をつけている飼い主さんでも、
不測の事態が起きてしまう場合だってあります。

だからね、最近思ったんです。
そのたび、相手の飼い主さんを責める気持ちになっても実りがないなって。

色んな人や犬がいて、色んなことが起こるのが当たり前ですものね。
その当たり前を、ひとつひとつ大げさに
小虎にインプットしていってしまう
飼い方はしないようにしないとなって思っています。(特に小虎はびびり〜なので)

だからその分、小虎を守ってあげられるように状況判断をして。
何かことが起こったときには、前向きに
対処して。

自分のトラブル対処法と一緒ですねわーい(嬉しい顔)

いいことも悪いことも同じような割合で
起きても、いいことだけを心に
刻んであげて、悪いことは薄まるように。


ノーリードのしんちゃんとおじいさんのワンコ。
仲良くはできそうにないので、やはり
飼い主同士の状況判断しかないですよね。

この場合だって飼い主同士が会話をすれば
全く問題なく済むのですものね。
飼犬が安全でいるためには、飼い主が
社交的(普通の人間としての最低限の)で
あるべきなんだなぁって実感します。

何か事故が起きた場合は、ノーリードの犬の
方が悪くなってしまい保健所行きまで
話が発展しかねません。
しんちゃんも気をつけてくださいねっあせあせ(飛び散る汗)(そういう話近くでありました)

ラミーさん「私たちが悪かったの?」と
思って落ち込んじゃったり、チョットむっとしちゃったりするかもしれないけど、
(気持ちすごく分かります。私もよく
そう思ったことがあります)
きっといい悪いで考えたら何にも解決できないしぐるぐるしちゃうでしょう?

だから「今度はゼッタイそういうことを起こさないようにしよう」と思うことが大切だと思いますわーい(嬉しい顔)
相手の飼い主さんに、自分と同じ考え方は
期待しない方がいいかなと思いますわーい(嬉しい顔)

考え方も育て方も
きっとまるっきり違う人だと思うから。

いろんな飼い主、色んな犬がいる中で、
色んなことを想定して、
自分が出来ることをして自分の犬を守るわーい(嬉しい顔)

それが一番ストレスのない飼い方じゃないかな?と思ってます。(本当はガツン!と言えればいいんでしょうけどあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

でも時には失敗もありますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

Posted by はなぴ〜 at 2008年12月11日 14:54
またそんな事があったのー!
でも小虎ママすごいね。とっさにその行動が取れたなんて。そうか、そういう時抱き上げちゃったら、特別の怖い事って犬に教え込んじゃうんだね。だけど、実際その状況になったらどうなるか自信ないなー。
大げさに騒がない様にって普段から頭に入れておかないとだね。
Posted by パンチママ at 2008年12月11日 17:19
小虎ちゃん、また襲われちゃいましたか…。
のあも、よく襲われるけど…小虎ちゃんも多いね…。
小さなトラブルを合わせたら、多分、両手で足りないです…。
まったくそんな目に合うコトもなく一生を終える子ってたくさん居てるのに…ナンデェ〜?
もしかして、私がビクビクしてるからかしら〜??

…でも、今回はトラブル後の小虎ままさんの対応がとっも良かったと思います。
私も、普通にしようと思いつつも…毎回パニックになってしまいます。
とにかく相手のわんこが怖くって…。
私が怖がっているから、のあは過剰反応するんですよね…。
ある程度離れていたり、覚悟が出来ていたら大丈夫なんですけど…急な時はのあも私もパニックです…。
Posted by のあの姉 at 2008年12月11日 22:28
この間のしつけ教室でも、山下先生がおっしゃってました。
怖いことが起こった時に抱き上げたり、その場から逃げてしまうと良くないと。その行為はただの逃避にしかならないからと。
現実を受け止めなんでもないことだと慣れさせる方向に持って行かなくては犬にとってなんの解決にもならないんだなって思いました。
小虎ままさんのとっさの対応は見習わなきゃだわ!
Posted by yamame at 2008年12月11日 22:41
ぴかぴか(新しい)小虎ままさんぴかぴか(新しい)
ありがとう〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
忘れちゃいけない大切な事。。。
まず、わんこにとっては飼い主しかいないという事。
少しでも、ストレスがない様に守る事。
(嫌なトラウマにもならない様に)
一日でも長く、同じ時間を一緒に過ごす事。
世の中、自分と同じ人間はいないんですよねあせあせ(飛び散る汗)
責めたり、腹を立てたりしてもいい方向にはいかない。。。
上手くいかなかった事。よりも今度上手くいくように。。。ですねGood
もし、しんのすけが保健所行きがく〜(落胆した顔)なんて日には、
私自身が悔やみ、また悔やんでも遅いんです。
そんな、お話が実際にあるんですね。。。
考えただけで、息が苦しくなります。
そうならない為にも、立ち止まり自分や周りを見渡す事大切ですね。
(社会での人間関係と同じく)
わーい(嬉しい顔)犬(笑)気持ちよく過ごせるようにしたいと思いました四葉
Posted by ラミー at 2008年12月11日 22:59
パンチママさん

時々すれ違うワンなんだけど。
いつもはお互い気をつけてすれ違って
いたんだけど。

夜だったし車もあったし、お互い分からなかったみたいで・・・。

一度、泣くほど(笑)怖い思いしたから、
小虎ままも強くなったのよ〜!
ちょっとやそっとじゃへこたれないわわーい(嬉しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月12日 08:26
のあの姉さん

びびり犬は、びびり犬光線を発しているので、襲われやすいと聞きますが、
今回はすれ違い様だしもうやだ〜(悲しい顔)
なんとも不運な身の上の小虎姐さんですふらふら

のあくんも多いですよねもうやだ〜(悲しい顔)

本当に今回は心臓が口から飛び出しそうな
くらいびっくりしました!
暗闇からなんだも〜ん!

でも怪我もないようだったし、相手の飼い主さんもリードを放さなかったので
助かりました。
放したら・・・私が蹴っていたかも。
最近は、結構男前な小虎飼い主ですパンチ
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月12日 08:34
yamameさん

そうなんですよねあせあせ(飛び散る汗)
山下先生のお話、小虎が襲われる前に私もちゃんとレクチャー受けて聞いていたんですよもうやだ〜(悲しい顔)

でも実際目の前で襲われて、相手の犬はまだ来そうだし、小虎は腰が抜けてブルブル震えているし。
つい、とっさに抱き上げてドッグランから
出ました。

最悪なパターンです〜もうやだ〜(悲しい顔)

でも、ドッグランで相手が放れている状態だと犬を守るために、出ることしかできないのも確かです。
多少のガウガウならまだしも、これ以上は
やばい!と思ったときに救うことができません。

こうなると抱き上げるのはともかく、「怖い思いをした場所から逃げる」という図式が
ドッグランでは、成り立ってしまうのです。

Posted by はなぴ〜 at 2008年12月12日 08:47
ラミーさん

あ、でもでも、色んな考え方があると思うのであせあせ(飛び散る汗)
あくまでこれは、「びびり犬犬(泣)&遊ぼう迷惑犬犬(笑)小虎」の飼い主の犬飼い処世術?ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ラミーさんのおっしゃる通り、人もワンコも
気持ちよく過ごせることが一番わーい(嬉しい顔)

自分が苦手な相手でも、「そういう人もいるんだもんね〜」と思うことで、大らかになれますわーい(嬉しい顔)

だから小虎にも「色んな犬がいるんだよ」と教えてます。

だって、反対の立場にたてば、小虎や私もいつ迷惑飼い主&犬になっているかわからないですからネわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月12日 08:54
小虎ちゃん、何事もなくてよかったです〜相手の飼い主の方もほっとされたかも。
喧嘩を売る側の姫、姫ママは無視してガンガン歩きますが、やっぱり売る側の対応は本当は違うんだろーなぁ。
でも、襲われたらやっぱり抱っこしちゃうと思います…抱っこで安心することを知っているし…。
やっぱり犬のしつけも大事ですが、飼い主も教育されねばならん、と思います(>_<)

いやー小虎ちゃん、ちょっと怖かったかな?でも、大丈夫だよねっ。
Posted by ちぇるしぃママ at 2008年12月12日 11:01
ちぇるしぃママさん

相手の飼い主さんも、いつも無視してスタスタ歩いてくれてるんです(^0^)ママさんと同じですね♪
でも夜は、小虎が黒くてきっと見えなかったんだと思います(-.-;)

この後、何頭か犬に会いましたが興奮しなかったので、今回は大丈夫そうで〜す(^0^)/
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月12日 11:18
そ〜なんですぅ。
うちもドッグランで襲われたのでついつい抱き上げちゃったんですが、リードもしてないし、それしか対処の方法はないんですよね。
やはり呼び戻しが出来ないっていうのはドッグランではまずいんでしょうね。
でも行ってしまうダメ飼い主なんですけどね。
Posted by yamame at 2008年12月12日 13:17
ガウガウしても、まだ噛まれるようなトラブルには巻き込まれたことはないんですけど(家では、ウチの猫にパンチされててますが…猫(足)

今まで一番怖かったのは、めったに通らない近所の甲斐犬の家の横を通ったときのこと、この甲斐ちゃんたまに放されてるときがあって自由に散歩してるんですよ。いつも遠目でしか見たことなくて、近づいても逃げていってしまってました。
その日も放されいたんですよ。横を取ったとき顔を出して目が合いました。「あ〜繋いでない」と思ったんですけど、いつも逃げちゃうし大丈夫だろうと、行こうとすると、「ウッ〜」って唸りながら来たので、モコの様子を見るというよりも、私は怖くて、その瞬間「モコ走れ〜」って叫んで逃げました…。

その後は何か私だけパニッくってた感じです。いつ以来かの本気走りをしましたが、全然追っては来ていなかったようだし、直後のモコは、いたって普通で、そのあとも、私が怖くて顔(なに〜)家の横は通りませんが、近くは普通に散歩してるし、向こうのワンコも遠目なら全然気にしてない様子なんで、大丈夫みたいです。

後から思うと私たちが縄張りに入ってしまったからかなぁ。だから繋いでいたとしても、トラブルはさけたいので二度とそのお家の横は通らないと思います。

でも、小虎ままさんスゴイなぁ〜Clap私はまたパニックになりそうですが、状況判断できるようになりたいです。
Posted by スズリン at 2008年12月12日 15:27
小虎ままさん、凄い尊敬します(*^_^*)
咄嗟に状況を判断して、ちゃんと対応出来るなんて
小虎ちゃんは幸せだよね
隊長が、野良さんと喧嘩をした時は冷静になれないもんな〜
隊長の場合、相手側にケガをさせてしまう事が多いから菻ママがパニックになってしまうんです
菻ママも冷静に対応出来るように頑張ります\(^O^)/
Posted by 菻ママ at 2008年12月12日 17:16
子虎ままさん、、凄い!!うんうん、、「こんな事、何でもないのよ〜」とワンコに伝えるのって大切ですよね。。小虎ちゃんも良かった〜、、さすがですClap

うちの方、散歩中はないんですがドッグランで千代はイタグレ5,6頭に襲われました。でもね、千代は尻尾下げてないんです。逃げてましたけど、それは「うっるさいなぁーー」という感じらしく、怖がったりしてないんです。イタグレの飼い主さん達は、ずっと私に平謝り。(こちらが申し訳なくなるほど、皆何度も自分の家のイタグレ君たちを叱ってました顔(汗))でも、数時間このランで同犬種同士で仲良く遊んでたのに、どこからか全く知らないワンコが来たら、そりゃこうなるだろうなって思ったから、私も「全然大丈夫ですよ!」と笑顔で応対しちゃった。。本当に嫌なら、千代は「帰ろう」とサインを送ってくるのに、その時は暫く一人で楽しそうに走ってたから。。。正直「うちが襲う方じゃなくてよかったよぅ」って気持ちの方が大きかったです。

ただ、、ルーはワンコではなく車(特にダンプやバス、絶対勝てそうにない大きいヤツ)、自転車・バイクに反応するんですよあせあせ(飛び散る汗)引張りがちょっと強くなったなぁ、と思って私が立ち止まると、何故か道路を向いて臨戦体勢犬(怒)でも、現状逃避は解決策にはならないって山下先生が仰ってたので、ウチも「大きいのが来たね〜凄いね〜」と話しかけて、普通に歩いてます。これやると、ルーは大分落ち着くんです。それでもウガッ!と引っ張る時は、全く相手にせずブンブン歩いてます。
飼い主が反応しない、ってホント凄くワンコ達に影響しますよね。(ただね、、以前ルーがランでビーグル犬に襲われ、最終的にはケンカになっちゃった時、2頭を引き剥がしたの。でもその時ビーグルの子に思いっきり咬まれたんです、私。でもね、、飼い主夫婦さん、手の甲から夥しい血が流れる私を尻目に「大丈夫!?」と無傷のビーグルを抱き上げてたの。。。さすがに、一応は笑顔で「その子、どこも血は出ていませんでしたよ!」と言ったんだけど、10分後にランを出ちゃった。この飼い主だけは、、鉄拳出ちゃう寸前だったのよぅ。。)

まだまだ未熟者の私は、前に小虎ままさんがBLOGで書いてくれた「散歩中ですれ違う人に挨拶」を、頑張って実行してます!犬仲間が増えたような気がしますわーい(嬉しい顔)
Posted by kichiluママ at 2008年12月12日 17:17
小虎姐さん、また災難でしたね顔(汗)
アナンも散歩中襲われた時(アナンより小さなチワワに)、思わずリードを放してアナンを逃がしました犬(泣)
一時はアナンを抱き上げようと思ったのですが、その犬のテリトリーから早く離れるのが一番だと思ったからです
私がリードを持ってると素早く動けないと思ったし(足遅いんです、私もうやだ〜(悲しい顔)
思ったとおり、家の前から離れると追っては来ませんでした
その場でとっさに判断するのって難しいですよね顔(汗)
でもアナンを守ってあげられるのは自分しかいないんですものね
冷静に判断できる飼い主になりたいと思います犬(笑)わーい(嬉しい顔)
Posted by きょっぴー at 2008年12月12日 23:14
yamameさん

う〜ん、でも、自分の犬の呼び戻しは完璧だったとしても、襲われたら呼び戻すどころじゃないですものねふらふら
襲われる前に呼び戻すといっても、多分
不可能に近いと思うし・・・。
本当は襲った側の犬がドッグランから
出て行くべきだと思うのですが・・・。

雫ちゃんも小さい頃の小虎と同じで、根っからフレンドリー、なのかな?
そういう性質を持った犬だと、
きっと本当に大人になるまでは
(3歳くらいまでかな〜犬によって違うのかな?)、仮に襲われても
修復可能な柔軟性があるように思うんです。

でも犬も大人になると、襲うほうも
まだ若いから・・・なんて思ってくれないので、結構容赦なく襲ってきます。

そして、大人になってからトラウマに近い
襲われ方をすると、若い頃培ってきた社交性なんてぶっ飛んで?しまうって感じでした。

小虎は結構、子犬〜若い頃まで、ガウガウやられたことが多かったのですが大人になるまでは、何にも変わらなかったです。

人間と似てるかも。
子どもの頃は順応力があって、個性が
強く現れるけど、大人になると学習したこと、体験したことで凝り固まっていきますものねふらふら

なんて私的な見解ですけど、雫ちゃんも
大人になったら気をつけてあげてくださいねわーい(嬉しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月12日 23:53
スズリンさん

ひゃあ〜!!
それは怖いですよ〜!!しかも甲斐犬だもの!(って私たちの犬も甲斐犬でした〜(爆)!)
それは私も、もちろん逃げます!!
もし繋がれていても何があるか分からないから、もう近寄らない・・・それとっても大切ですよね。
最悪なことを想定して、行動すれば事故は
防げるもん。
私なんかバカだったので、放れ犬のいる道を何度か通ってしまって、小虎がガウられた
経験があります〜。
そんなダメな飼い主ダッタンデス・・・ふらふら

色々な経験をして、犬って噛むんだ、襲ってくるんだってことを知りましたふらふら

・・・ってか、小虎こんな飼い主に飼われて可哀想・・・かも〜もうやだ〜(悲しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月12日 23:59
菻ママさん

今回冷静に出来たのは、お互いリード付きだったからですわーい(嬉しい顔)
野良犬と隊長の取っ組み合い?は、私もきっとパニックです!!
幸い小虎は女の子だから、先手を取られれば
反撃できないヘタレなので、そういう意味では、パニック度が低いですもん。

でも、こんなことを言ってはなんですが。
隊長に喧嘩売ってくるなんて、実力を読めないダメ犬ですね顔(イヒヒ)
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月13日 00:04
kichiluママさん

そうですよね。
ドッグランは先に来ていた仔とか、常連さんの仔とかで、結構大きな気分?になって攻めてくる仔もいますよね。

ルーちゃんと、ビーグルの喧嘩。
大変でしたねっ!!
なんて飼い主でしょう!
先日似たような件で、保健所送りになってしまったワンの話がありました。
kichiluママさんの立場の人がどうしても相手の飼い主を許さずに(その場合はルーちゃんの立場の犬も噛まれたんですが)、そのビーグル(その犬は雑種でしたが)は保健所送りになってしまいました。

人を噛んでしまうということは、それだけ
代償が大きいということですよね。

そんなビーグルをランで放すこと事態ありえないです。
その後の対処も大人としてありえない。
治療費請求しても良かったですよ!!
むむ〜怒りの小虎ままですっ!!

Posted by はなぴ〜 at 2008年12月13日 00:15
きょっぴーさん

小虎姐さんもトイプーに襲撃された過去が・・・。
アナンちゃんもチワワにやられたことがあったんですよねあせあせ(飛び散る汗)

何で二匹とも・・・甲斐犬なのに・・・顔(イヒヒ)

きょっぴーさん、その出来事にとっさにリードが放せるなんてすごいです!
私なんかがっちりキープしちゃいます〜・・・。
(過去何度か放れ犬に襲われたときもがっちりキープしてましたあせあせ(飛び散る汗)

そっかぁ、それはいい話を聞きました!
相手のテリトリーから出てしまえばOkなんですね。
スズリンさんの話もそうですものねるんるん

こう何度もガウられてる姐さんの飼い主としては、襲う方の気持ちも知っておかねばぴかぴか(新しい)
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月13日 00:21
実はこのビーグル(♀)ちゃん噛みつき事件にはオチがあるんですよ顔(汗)
この子、物凄く気が強い子で、ルーに来る前に、♂の千代に本気で挑んだんです。でも千代は5秒くらいガゥガゥ言いながら防御っぽい反撃をしたんですが、私の「千代!」で止めてくれたんです。その後、千代がオシッコしているときに、股の下に入ったので「オシッコかかっちゃう!」と思い、そっと手でビーグルちゃんがそれ以上深く入り込まないように邪魔をしたら、軽くですが「ガブっ」ってやられたんですよね。。そこで気がついておけばよかったバッド(下向き矢印)で、その数分後に、今度はルー。。。さすがにルーが襲われた後は「今日は無理」と判断して、ランにいた皆さんに挨拶し駐車場に向かったんです。

そうしたら、ショップにいた女性が走って来て「私、実はここのランで行われているしつけ教室の講師なんです」って話し始めて。で、さっきのビーグルちゃんもこの先生が、数か月教えている子なんですって。。。このラン、私みたいなビジターが半分とメンバー(会員)さんが半分とゆー感じで、このビーグルちゃんも会員さんのワンちゃんなんです。で、先生「ここのメンバーさんでしつけ教室にも来ている子なので、狂犬病予防注射の接種もしています。だから感染とかはないですから」って。。。「へ!?そ、それを言いに来たの?接種なんて当たり前だよ!あんたまで、、、私の血が出続けてる手に『止血だけでも』とか『絆創膏持ってきます』とかないの??」と、その対応にビックリしましたがく〜(落胆した顔)こんな講師じゃ、、、良くなるもんもならねぇぇぇと流石にブチキレて「え???数か月教えてらっしゃって、人を噛む癖だとかはどうにもならないんですか?」と聞いたら「ビーグルですから」って。ビーグルですからって!これ答えになってませんよねぇ。。。ちなみに、この講師の方がやはり長く教えてらっしゃるミニピン&ジャックのコンビもいるんですが。これはひどいマウント癖。でも飼い主は全く止めず、逆に他のワンちゃんに「ヤメロ!」と反撃されると、この飼い主が反撃したわんこの飼い主にキレる有様。。これも講師が教えなきゃダメだよ!と。これも講師に聞いたら「ピンシャーはマウント癖が強いんです。ジャックも気が強いから」って。。。この方、ここのランの責任者だそうで、、この件があって以来行っていませんたらーっ(汗)夜21:30までやっている、良いランだったんですけどね、、、うちの子たちを危険にさらしてまで、無理〜〜顔(え〜ん)

すいません、長々と。どうしても聞いてもらいたくって顔(泣)それ以来、ランは遠慮してます。でも、、実は明日(土曜)貸切ランに行くんです!!うちのワンコらのはしゃぐ姿が目に浮かびますひらめき
Posted by kichiluママ at 2008年12月13日 01:51
小虎姐さん…またもや大変だったのですね(涙)
でも、小虎ままさんの機転のきいた対応のおかげで大事にいたらなかったみたいで。本当によかったです。
飛び出してくる寸前まで気配のわからない犬って、怖いですね。飛びかかる前にうなったり吠えたりして欲しい。。。

kichiluママさんも大変でしたね。なんじゃそれ?! って感じです。
え? ビーグルだからしょうがない? ピンシャーだからこういうモノ!?
そんな犬、放すんじゃねぇーーーっっ!!

・・・。ぜいぜい。失礼しました。
Posted by ねこた at 2008年12月13日 09:01
小虎ちゃん、災難でしたね…。でも小虎ままさんが動揺を見せなかったお陰で、今も元気にしているとのこと。本当に良かったです(^^)。確か以前、「過去の失敗は次につなげればいい」というような事を仰っていましたよね。そうは言っても簡単なことではないと思うんです。…にも関わらず、それを実行されたんだな〜と思ったら「ステキ!カッコイイ!男前〜っ」です♪

でも飛び出しは危険ですね〜。私も以前(人間同士のお話ですが)自転車を漕いでいたら、駐車していた車の影から男性が飛び出して来て衝突…!バランスを崩した私は、自転車ごと車道側に横倒しに。後から考えると、ちょうど転んだ時、他に車やバイクが走っていなくて助かりました〜(^^; 。ちなみに男性の方は、自転車ではなく、私自身に「どーん」と体当たりしただけなので無事でした(笑)。でもひとつ間違えれば大惨事になりかねないことですし、被害者にも加害者にもなりたくないから、気を付けないといけませんよね。それが人であろうと、犬であろうと…。
Posted by shiipon at 2008年12月14日 03:20
kichiluママさん

ひどい講師ですね・・・。
犬種のせいにしていたら何の解決にも
ならないと思いますちっ(怒った顔)
それに私の友達のビーグルくんたちは、人や犬への攻撃なんてないですよ。
お隣さんのピンシャーも男の子だし、小虎と仲のいいジャックも男の子ですが、マウント癖なんてありません。
勝手に犬種の特徴だとか言ってほしくないですちっ(怒った顔)


その先生は、犬種の特性を良いほうに伸ばすことはしないんですね。

しかも生徒に、ランでのエチケットも教えてないようで、犬の先生としては、最低です。
きっとそこでは、トラブルが耐えないでしょうね。

それに飼い主さんたちも講師さんも、人としての社会性も社交性もあったもんじゃないですね。
そういう人に育てられるワンちゃんもかわいそうですね。そうやって何度も噛む体験をしていけば、そうすることが日常的になって、本当の噛み犬が出来上がっていくと思います。

千代くん、ルーちゃん、本当に災難でしたねもうやだ〜(悲しい顔)
喧嘩になると小さい犬が悪くても、大きい犬の方が悪く見られるのも勘弁してほしいですよねちっ(怒った顔)

でもでも、kichiluママさんがちゃんと分かっている飼い主さんだから、千代くんもルーちゃんも幸せでするんるん
そんな非常識な人たちとは一線を画して育ててくれますもんわーい(嬉しい顔)

噛み犬がランの会員だなんて、そんな場所が
あるってだけでも怖いです〜がく〜(落胆した顔)



Posted by はなぴ〜 at 2008年12月15日 08:40
ねこたさん

いつもは吠えながらくる犬なんですよわーい(嬉しい顔)
でも多分夜だったんで、向こうも気づくのが遅くなったんじゃないかな??

犬も案外違うところにいしきがあるときは、
お互い気づくのが遅いことがあるんですよ。
しかも小虎は闇にまぎれる保護色。

遠くからでも気づいてもらえるように、
夜は、熊鈴&光る首輪をつけることにしましたっわーい(嬉しい顔)

これで、少しは違うかも!るんるん
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月15日 08:44
shiiponさん

失敗は次につなげればいいるんるん
へへ、これはちぇるしぃママさんんからいただいたアドバイスですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

がんばって実行していますよ〜ハートたち(複数ハート)

本当飛び出しは危険です。
こちらも保護色の甲斐犬だし、相手もさぞや
驚いたことと思いますあせあせ(飛び散る汗)
なるべく、暗闇でもいることが分かってもらえるように工夫することにしましたわーい(嬉しい顔)

shiiponさん、男の人と体当たり!!
頭を打たなくて良かったです!
そういうときって本当に一瞬の出来事ですものね。
車の陰は要注意ですよね。
自分だけが気をつけていてもダメだけど、
せめて自分はうっかりしないようにしなきゃと思いました。(いつもうっかり飼い主なのでふらふらあせあせ(飛び散る汗)
Posted by はなぴ〜 at 2008年12月15日 08:49