2008年10月29日

精神的ショック→話しかける

みなさん、暖かいコメントありがとうございました。

小虎姐さん、今はすっかり元通りです。

gussuri.jpg

・・・しかし、このばあちゃんのような寝姿はどうなんでしょうか?・・・ふらふら(まだまだ3歳半!今が女ざかりなんですよ!)

次回はもっと覇気のある写真でいきましょう!!
甲斐犬飼う人が減っちゃいますからね・・・ふらふら





さてさて、小虎のショックの原因ですが。

それは、飼い主が行き始めた里親探しの
ボランティアで付く犬と猫の臭いでした。




では、それが原因になるのはなぜだろう?
またまたない頭で飼い主考えました。

@犬の社会化が出来ていなかった

→でも社会化は十分にしてあるんです。
子犬の頃から色んな犬とたくさん遊ばせました。
では犬に襲われてから他の犬に警戒するようになったから他の犬の臭いが怖いの?

それも何か釈然としません。

A過保護。

→家の中で飼うことが過保護というなら、それはそうかも。でも必要以上にべったりした関係はありません。

B留守番が出来ない。

→小虎、留守番は慣れてます。
これも全然違います。


そして、この疑問にすっきりした回答を下さったのが、
犬のお店の奥さんでしたわーい(嬉しい顔)


奥さん
「小虎ちゃん見えない犬の臭いで不安になっちゃったのよ」

飼い主
「でもそんなこと、慣れてもらわないと困りますよねちっ(怒った顔) そこまで過保護にしたくないし。
それに今までいろんな犬に会っているのに何でだろう」

奥さん
「目の前にいる犬と自分が知らない間に飼い主さんがつけてきた臭いだけの犬じゃ、全然違うわよ。
社会化とかそういう問題じゃないよ。

今まで自分だけの飼い主さんだったのに、急に知らない犬の臭いをたくさんつけてきたら不安になって、これから私どうなっちゃうんだろう、どうすればいいんだろうって思うと思うな。

飼い主さんにとっては普通のことでも、小虎ちゃんにとっては、先の見えない衝撃的な急展開だったのよ。
だって、小虎ちゃんには、飼い主さん以外いないんだから



そこで思い浮かんだのが「犬の十戒」。
みなさんもよくご存知だと思います。



「あなたには仕事や色々な楽しみがありますし、友達だっているでしょう。でも、私にはあなたしかいないのです」

そうだったんですね。

ついつい自分本位にしか考えられなくなってしまってたんですね。

「犬なんだからだいじょうぶ」
「犬のしつけとしてこうこう」
「犬の特性としてはこれこれ」

なんて、頭でっかちに解決しようとして、
小虎の立場から考えることが出来なくなっちゃってたんですね。



「理由は分かったけれど、どうすればいいだろう?がく〜(落胆した顔)
そう思っていた私に、
教えてくれたのは、ボランティア仲間でした。



「話しかけたらどうかな?
今の気持ちや今起きていることを」




その人は、保護猫のせいで飼っていたウサギが
元気がなくなった時に、ウサギに1時間以上も話しかけたそうです。

「イヤなのはわかるけど、この猫(泣)猫ちゃんは今が一番大切なときなの。生きるか死ぬかなんだよ。分かってね」と。

それからウサギウサギは、すっかり元気に!

「もちろん言葉がそのまま分かるわけじゃないけど、
気持ちは伝わるからわーい(嬉しい顔)
ウサギにだってこんなに伝わるんだから、ワンちゃんなんてもっと伝わると思うよるんるん


その話を聞いて、目からうろこ!!


そうだった!!

それ、子どもの頃やっていた!!



自他共に認める動物好きだった私。
それはダレに教わったことでもなく、犬猫限らず動物には、自然にやっていたことでした。

でも小虎を飼ってから、段々忘れていて。

ついコマンドや褒め言葉だけ掛けてあげるような
生活になってました!



コレはいけないがく〜(落胆した顔)と、すぐに実行!!

体を撫でてあげて30分くらい話しかけました。

すると不思議なくらい小虎の顔が穏やかになりまして。

聞いているんですよ〜。びっくりするくらいちゃんと!!

合わなかった目もしっかり合って、じっと聞いてくれてわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


はい、おかげさまですっかり元気になりました!!


あ、でもこれを読んでくださっている方たちは、
「そんなこと年中やってるよ〜わーい(嬉しい顔)」という感じだと思いますのでっあせあせ(飛び散る汗)

こんなこと書くの恥ずかしいかなって思ったんですが。

書いちゃいました〜!!あせあせ(飛び散る汗)

こんなダメ飼い主もいるんですよ〜!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



IMG_0028.JPG

育犬にちょっと疲れている飼い主さん。

いい犬にしようとがんばりすぎてる飼い主さん。

うちの犬はダメ、なんて思っている飼い主さん。




しつけもおやつも抜きで、

犬に自分の気持ちをゆっくり話す時間、

犬の声にならない声を聞いてあげる時間を

増やしてみませんか?



そして、気持ちが通じ合えたとき、
これこそが動物と一緒に暮らす本当の喜びじゃないでしょうか・・・。





取りとめもなく、長くなってしまいました。

最後まで付き合ってくださって、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)









ニックネーム はなぴ〜 at 10:50| Comment(22) | 犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらくお邪魔しないウチに小虎ちゃん、大変だったんですね。
でも、無事に解決出来て良かったです。

私も、編み物教室のお宅で飼われているわんこに月2回、のあ抜きで逢います。
のあも良く知ったわんこですが、最近、家に帰るとチェックが厳しくって…。
『○○ちゃんの家に行って編み物を習って来たんだよぉ〜』って、話しかけるようにはしていたのですが…きっと、不安になっていたんだなぁ〜って、気が付きました。
のあの場合は、知っているわんこだったコトと月2回だけだったので、精神的なダメージにはならなかっただけかもしれませんね。

気付かせてくれた小虎ままさんと小虎ちゃんに感謝です。コレからは、もっと時間を掛けてのあに話し掛けて説明してあげたいです。
Posted by のあの姉 at 2008年10月29日 11:51
小虎ちゃんが元気になった方法、気になっていました。そうか〜「話しかけること」だったんですね。シンプルだけれど、大切なことですね(^^)。

私も日常的に、何だかんだと話しかけたりしています。時には「今日は何だか調子が悪くて〜。気分もイマイチで〜」なんて、泣き言も言っちゃってます(笑)。今までで一番長く話しかけたのは、睦月がやって来た時でしょうか。当初、環境の変化に戸惑い、すっかり固まっていた睦月に一時間半かけて話しかけたんでした…(^^; 。きっと、言葉の意味は分からなくても、気持ちは通じるんですね。そういえば私も、最近あまり意識していなかったなぁ…。大切なことなんだってあらためて気付きました。小虎ままさん、ありがとうございます!それから、小虎ちゃんが元気になって本当に良かった…。より絆が深くなったことと思います♪
Posted by shiipon at 2008年10月29日 14:37
のあの姉さん

やっぱりのあの姉さんは、きちんとのあくんとお話できているんですね〜わーい(嬉しい顔)

動物好きであれば、自然と起こる行動のひとつなんですよね。
でも、犬に分かる言い方で!なんて思ったりして、うっかりもうやだ〜(悲しい顔)失念していたんです・・・。
バカでしょ〜?あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

臭いチェック、小虎は全然しない犬だったんですが、この件があってからは犬に会って来ない日もすごくするようになりましたふらふら
不安なんですねふらふら
そうでなくても長くはない犬の一生です。
不安は取り除いてあげたいですよね・・・。
Posted by はなぴ〜 at 2008年10月29日 16:10
shiiponさん

解決方法が、まったく普通ですいませんっ!!あせあせ(飛び散る汗)
というか、普段からしてらっしゃる方には、こんな問題起こらない・・・かも・・・あせあせ(飛び散る汗)

動物は敏感なので、人間の雰囲気というか気持ちも察することができますけど、それだと動物側の感覚だけで、コミュニケーションではないんですよね。

人間がそれを、動物に伝えようとアクション(会話なり撫でるなりで)を、起こすことで、初めて心が通うんだなぁって思いました。
以心伝心が理想だけれども、ちゃんと伝えようとしなければ伝わらないんですよねわーい(嬉しい顔)

むったんに一時間半かけてお話をされたshiiponさん!!ぴかぴか(新しい)
師匠と呼ばせてください〜ハートたち(複数ハート)
私にもその優しさがあったらなぁって思います。相手を思いやる気持ちが大切なんですよねわーい(嬉しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年10月29日 16:21
そうだったのかー!
本とかに書いてある話だったら、犬に話しかけたくらいでそううまく解決できるはずない!って思っちゃうけど。
でも、小虎ママの実体験だものね。
犬ってすごいなー!
パンチママも目からうろこです。
Posted by パンチママ at 2008年10月29日 17:57
パンチママさん

私もびっくりだよ〜。
でも「自分が一番飼い主に愛されてる」って分かってもらう?ことってすごく重要なんだよね。

無垢な動物だからこそ、無垢な愛情で
包んであげれば伝わりやすいのかなって
思ったよ。
Posted by はなぴ〜 at 2008年10月29日 18:20
そうだったんですね、当たり前のことのようですが、思いつきませんでした。
姫ママが以前、姫をお留守番させてトイプーと戯れてきた時、姫、今までにないくらい臭いをチェックしていました。
確かに姫の目の前でほかのコと戯れた時とは明らかに違いました(それはそれで嫉妬しますが)。なるほど!!

小虎ちゃん、とっても不安だったんですね。
「ままには他所に私以外の大事なコが出来たのかな」って。
うーん、なんだか神経質な人妻のようだわ。見えない女の影にこそ怯え警戒するってカンジ。

姫が元気ない時はたくさん話し掛けてあげたいと思います〜姫ママも素人同然な飼い主なので、勉強になりました!!
Posted by ちぇるしぃママ at 2008年10月29日 19:47
殺処分寸前で救出された犬は死への恐怖、極度のストレスで強烈な匂い(フェロモン)を出していると思うんですよ。

小虎さんはその匂いで仲間達がどういう状況か本能的に理解したんでしょうね。 
つまり元気が無かったのは保護施設の犬と心理状態が同調してたからではないでしょうか。 

嗅覚型で生きている犬にとって信頼している飼い主から死を連想する匂いがしたらナ−バスに
なりますよね。

ヘビ−なコメントでスイマセン






Posted by 風華★親爺 at 2008年10月29日 20:25
風華・親爺さんのコメント、なるほどなぁ〜と思いながら読まさせていただきました。
私も今月から、月1なんですが里親会のボランティアを始めたので考えさせられました。
雫の出してる信号を見落とさないようにしたいなと思います。
でも画像の小虎ちゃん、すごく穏やかで良い表情をしてますね。

Posted by yamame at 2008年10月29日 21:25
ぴかぴか(新しい)小虎ままさんぴかぴか(新しい)
あらま〜もうやだ〜(悲しい顔)私も目からウロコですたらーっ(汗)
当たり前の事ですけど、日々の生活に追われてると忘れがちにバッド(下向き矢印)
わんこにとっては、飼い主がオンリーワン犬(笑)なんですよねグッド(上向き矢印)黒ハート
忙しくて自分に余裕ないとついついあせあせ(飛び散る汗)
我慢させる、不安にさせる原因になってしまうんですねひらめき
繊細で敏感な小虎ちゃんは、読み取っていたんですね犬(泣)
私も、農繁期から今日までなんだかんだ、
バタバタしてて、写真撮るのが精一杯でした。。。もうやだ〜(悲しい顔)
明日は、ゆっくり撫でながら、お話する時間作るつもりです四葉
小虎ままさんわーい(嬉しい顔)小虎ちゃん犬(笑)
気付かせてくれてありがとうかわいい
小虎ちゃん犬(笑)安心したね〜良かったね〜ハートたち(複数ハート)
Posted by ラミー at 2008年10月29日 21:30
確かに話しかけるって大事ですよね
人間同士だって、言わなきゃ伝わらない事ってあるし言葉に出す事で自分の思いも確認出来るもんね
小虎ちゃん、ママさんの思いしっかり受けとめてくれて良かったですね!

他の犬の匂いも、勿論だけど保護センターで可哀想なワンちゃん達をお世話するママさんの悲しみとか、不安感とかの匂いもまたあるんじゃないかな?
人間は感情の匂いがあると言うから……
繊細な小虎ちゃんだから、読み取って不安になっちゃったのかな

菻&風も菻ママが病院勤務で帰ってくると、不安そうだもん
隊長だけは……、菻ママにマウンティングして拳骨されてます(*^_^*)
Posted by 菻ママ at 2008年10月30日 07:17
ちぇるしぃママさん

牡犬より雌の方が嫉妬心が強いんだそうですよ!これもまた人間のよう??

山下先生がおっしゃっていましたが、メスの方が嫉妬からくる他の犬への攻撃とかがあるんだって!びっくりです。

このことがあってから、人間に話すように話しかけることを増やしました。
すると随分違うような気も。

でもコマンドに関しては、「お座りしてずっと待っててって言ったでしょ〜」なんて話したってもちろん分かってはくれませんけどねあせあせ(飛び散る汗)

これからもたくさんお話しよ〜と思ってます♪
Posted by はなぴ〜 at 2008年10月30日 10:28
風華★親爺さん

それももちろんあるんです。
ただブログ上に書くと、ボランティア活動について色々書かなきゃかな、と思ったので控えましたあせあせ(飛び散る汗)
コメントなら安心ですので、お答えします。
ほんと〜にその通りなんです!

殺処分寸前の犬の鳴き声がTVから流れるだけで、鼻水だらだらで硬直した小虎なので、
その臭いは大きいと思います。

それと菻ママさんの私からの悲しいとか辛いとかの感情の臭いというのもそうなんだと思います。
だからそんな臭い出しながら「さぁ!小虎!散歩よ〜わーい(嬉しい顔)」なんていくら張り切ったって、胡散臭いのをすぐに感づく小虎ですからね。
「騙されないぜ!」という感じだったのでしょう。

甲斐犬だけではないと思いますが、
本当に侮れません、甲斐犬!!
Posted by はなぴ〜 at 2008年10月30日 10:34
yamameさん

ボランティアに行くと、色々考えさせられますよね。
yamameさんもそうだと思います。
私が思ったのは、「自分は活動への主義主張がなく、今できることをした結果、一匹でも多くの命が助かるなら・・・」ということでした。
自分が正しいとかいいことをしているとも思いませんでした。
なんとも軟弱なボランティアかもしれませんが正直な気持ちです。
あ、でも他のボランティアの方がどうこうという話ではないですわーい(嬉しい顔)
あくまでも自分の気持ちです。


それと感じたのは、小虎の命の短さです。
ボランティアをしている間、小虎が不安でいるいる間も、小虎の命の秒針は進んでいます。
他のワンコは愛情ある方が救ってくれるかもしれませんが、小虎は私以外に誰もいませんものね。

雫ちゃんも不安がったりしたら、気をつけて
あげてくださいねわーい(嬉しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年10月30日 10:53
ラミーさん

でもでも、ラミーさんはお仕事ですからっ!
私の場合は、ダレに無理強いされたわけでもないのに行ってしまってそうなったので、
考えさせられました〜ふらふら

自分が小虎だと思うと・・・。
人間の自分が見えてる世界は結構いろいろだけど、もし自分が犬だとすると、犬の行動範囲とか親しい人間や犬って意外と少ないんですよねふらふら

人間にとっては生活の中の一部が犬なんだけど、犬にとっては生活の中の一部が飼い主、じゃないんですよねっふらふら
Posted by はなぴ〜 at 2008年10月30日 10:59
菻ママさん

そうなんですよね。
さすが菻ママさんです。
飼い主からの臭いも敏感に感じ取ってしまい、私の「から元気」を見破って、乗ってこなかったんだと思います・・・。

菻ママさんのようにお仕事なら。
でも私の場合は、ダレに頼まれてもいないのに行きだしたことなので、ちょっと色々考えちゃいました・・・。

言葉に出すことで自分の気持ちを再確認・・・本当にそうですね。
話すことで伝えたい気持ちが明白になるような気がしますわーい(嬉しい顔)

風くん菻花ちゃんもそうなんですね。
隊長のマウンティングも意味があることのような・・・。
「菻ママは誰にも渡さないぜ!」って感じ?なの?たいちょ〜!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
Posted by はなぴ〜 at 2008年10月30日 11:06
四葉小虎ままさん四葉
そうですよね〜ぴかぴか(新しい)わんこにとって、飼い主が一番身近で頼れる存在ですひらめき
私が、遊んでても頭の中で他の事考えてるのが、
しんのすけに伝わったんじゃないかとあせあせ(飛び散る汗)
ご飯を残してたのは、気を引きたい為だったのかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
偶然か、昨日からエサ完食してますひらめき
朝、話しかけてる時に、普段はめったに口舐めてこないのが、
自分から、私の顔や口や手をペロペロしてきたんですキスマーク不思議です。。。
勉強になるし、気付かされますねグッド(上向き矢印)
一日30分でも1時間でも、しんのすけだけを見つめる時間を作ろうと思います黒ハート
Posted by ラミー at 2008年10月30日 17:36
ラミーさん

完食ですか?わーい(嬉しい顔)
良かったです!食べなくなるのが一番心配ですもの〜ふらふら
しんのすけくんの愛情ぺろぺろうれしいですね〜るんるんるんるん
そうそう、片手間で遊んであげてると、犬って見抜きますよね。
そしてきっと寂しく悲しく感じるんだと思います。

24時間あるうちの何時間か何分間か。
どんなに忙しくても数分でもいいから、
わんこのためだけの時間を作ってあげること・・・そうですよねわーい(嬉しい顔)
こちらこそ勉強になります〜、ラミーさん黒ハート
Posted by はなぴ〜 at 2008年10月30日 17:50
小虎姐さん、ほんとに繊細なんですね
アナンはどうかしら
でも話しかけるって大事なんですね
最近ちょっと手抜き散歩でした
反省ふらふら
早速昨日からスキンシップ&話しかけしてます犬(笑)顔(笑)
Posted by きょっぴー at 2008年10月31日 21:51
前回、小虎姐さんが元気をなくした…というお話を読んだとき、私も「犬の十戒」を思い出しました。
そうなんですよね。犬にとっては「あなたがすべて」なんですよね。

でも、それ以外にも、皆さんのお話、「なるほど…」と思うことがいっぱいです。
犬は「におい」の中にものすごくたくさんの情報をみつけるから。飼い主の「感情のにおい」にさえ、反応してしまう子がけっこう多いのですね。
犬、あなどりがたし…ですね。う〜む。

このブログ、本当に勉強になります。

Posted by ねこた at 2008年11月01日 02:21
きょっぴーさん

でもアナンちゃんって、いつもきょっぴーさんが笑顔でいるんだなぁって分かるような、いいお顔をしてるんですよねわーい(嬉しい顔)

話しかけるのも大切だけど、飼い主さんが優しい笑顔でいるのも大事なんだなぁって
思いますわーい(嬉しい顔)

それにしてもアナンちゃん、可愛い〜んですよね〜。(もう何十回となく言ってますけどわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
でも本当に可愛い〜。
小虎姐さんは飼い主同様仏頂面?
気をつけなきゃ!!がく〜(落胆した顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年11月01日 07:41
ねこたさん

ほんと〜に!犬、あなどりがたし!です。

言葉がない代わりに、犬は嘘もつけないから、(芝居することはあるけどふらふら)本当に正直に現象に反応するんだなぁと
思います・・・。

犬の十戒は、時々読むと新たに「はっ!」と気づかされますヨネ・・・。
Posted by はなぴ〜 at 2008年11月01日 07:45