2008年09月08日

混合ワクチン・抗体検査

皆さんは毎年ワンコに混合ワクチンを打っていますか?

小虎は3歳。
今年は混合ワクチンを打たないことにしました。

と、いうのも、獣医さんにしていただいた抗体検査で十分に
抗体価(発症を防御できる力)があったからです。
(抗体検査・約5000円)

全く知らなかったのですが、アメリカでは既にワクチンは3年毎という流れになっているんだそうですね。

IMG_0318.JPG


米国動物病院協会が、ワクチンガイドラインで、
コアーワクチン(狂犬病、ジステンパー、パルボ、アデノウィルス2型(犬伝染性肝炎も予防))については、成犬では3年毎に接種と明記しているそうです。

そしてそれを米国獣医師会(AVMA)が支持し、以後、1年毎から3年毎へとワクチン接種の期間が長くなったそうです。

では、なんで期間が1年から3年になったかというと、
ワクチンの過剰摂取が重篤な副作用をうむから、
ということのようです。

(詳しいことは、「犬」「米国動物病院協会」「ワクチン」などで検索すると細かな情報がたくさん出てきます。そちらでお確かめくださいね。)



ただ問題は、抗体検査で分かるのは、
ジステンパー、パルボ、アデノウィルス1型(肝炎も予防)のみの抗体価だけということ。
(すいません、1型と2型の違いについては、知識ありませんあせあせ(飛び散る汗) 
ワクチンは2型なのに、どうして抗体検査は1型なんでしょ?? 
ま、でも先生が言うんだから大丈夫なんでしょうわーい(嬉しい顔)
←獣医さんにおんぶに抱っこわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)いえいえ信頼しているのですわーい(嬉しい顔)

つまり、混合ワクチンに入っている他の病気に関しては抗体検査はできません。
(他の病気に関してのワクチンはどうやら1年でその効果はきれるよう)
それなので、そちらの病気が心配なら、
いくら抗体価があっても、
混合ワクチンを受けるしかないようです。
(ワクチンは一種類一種類分かれていませんものね)



ここからは小虎が選んだワクチン道ですわーい(嬉しい顔)


@混合ワクチンに含まれる病気が、近隣でどのくらいの%で発症しているのか獣医さんに聞きます。

結果、コアーワクチンだけでも小虎の住んでいる辺りは問題がなさそうなので、抗体検査を受けてみることにしました。

去年打ったワクチンの抗体価がどのくらいあるかで、
次のワクチンの時期を決めます。

ひらめき時々ですが、ワクチンを打ってもまったく抗体価が上がらない犬もいるんだそうです。
つまり、病気を防御できないのに、飼い主は一生無駄なワクチン(副作用の起きるかもしれない)を犬に打ち続けることになります。


結果、小虎の抗体価は十分。でもあと2年は怪しい感じ。1年以内にワクチンを追加接種しましょうという結果でした。

でも先生のお話によると、
その病気を持った犬と接触すると抗体価が上がるんだそうです。(防御機能が働いて)
1年後、また抗体検査をして抗体価が上がっていたら、
ワクチン接種はまた見送り。
ただ、近くに病気を持った犬がいるということで、
十分注意しなければなりませんふらふら


行きつけの獣医さんが、いい先生で良かったでするんるん


狂犬病の予防注射は法律で決まっているので、
どうにもなりませんがあせあせ(飛び散る汗)

ooakubi.JPG
いつまでも、そののんびりしたあくびで
幸せに過ごしてよ〜、小虎わーい(嬉しい顔)



ひらめき埼玉県で甲斐犬(MIX?)の牡が保護されています。
(8月14日保護)

保護された場所は入間市ですが、入間市の甲斐くんとは限りません。近隣の市かもしれません。

詳しい状況はくまのぱぱさんのブログを
御覧下さい。

フィラリア検査は、陰性だったそうです♪
大切に飼われていたんですねわーい(嬉しい顔)

http://www.geocities.jp/kuma_no_papa/index.html








にほんブログ村 犬ブログ 日本犬(柴犬以外)へ
上
登録してマス♪ぽちっとお願いします♪






ニックネーム はなぴ〜 at 09:02| Comment(22) | 犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
抗体検査をして貰える獣医さんで良かったですね
未だ、ワクチンは毎年接種しなければと言う獣医さんも現実多く、ワクチンによる事故が起こっています
菻花も、ワクチンアレルギーで毎年
2日前からステロイドを投与して、前日から点滴してからでないとワクチン接種出来ません(T_T)
オマケに抗体検査をしていない病院なんで〜

シェルティーのように、薬物に対して過敏症な子も居ますしね
現に、ゴンちゃんは10歳を越してからワクチン接種を止めました(^^ゞ
抗体検査がもっと広がっていつまでも元気に暮らして欲しいですよね(*^□^*)
Posted by 菻ママ at 2008年09月08日 14:48
人間の世界の話ですが2007年に麻疹(はしか)が大流行しました。

大学が休校になったりして大騒ぎになったんですが原因は何だか知ってますか?
彼らが子供の頃に麻疹のワクチンを接種しなかったからなんですね。 抗体を持ってない子ばかりなので一人患者が出ると大流行になった訳です。

犬の世界も皆が副作用が恐い、流行してないから接種しなくても大丈夫と思っていると流行った時が危ないですよね。 

病原微生物って虎視眈々と出番を狙っている気がするんですよ(笑)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%96%B9
Posted by 風華★親爺 at 2008年09月08日 19:53
抗体検査かぁ…知らなかったです…でも確かに抗体が出来ていってもおかしくないし、個体差はとてもありますよね。姫が行っている病院はやっぱりやっていないのかな…。
病気にはなってほしくないけれど、何事も過剰は良くないですからね…なかなか難しい問題です。
狂犬病も毎年摂取しないといけない程、抗体が出来にくいのかなぁ??

大あくびの小虎ちゃん、めっちゃナイス!!
Posted by ちぇるしぃママ at 2008年09月08日 19:58
実は混合ワクチンのことはよくわかってませんでした。
毎年、狂犬病は打つとしてそれ以外は特に意識してなかったです。
自分なりにいろいろ調べてみようと思います。
やっぱり小虎ままさんのブログは勉強になります。
Posted by yamame at 2008年09月08日 22:58
希望すると抗体検査してくれるのかな?
パンチはもうワクチン済ませたけど、1年に1度はするものだとばかりおもってました。副作用の事考えたらこの方法も考えた方がいいみたいだね。
Posted by パンチママ at 2008年09月08日 23:47
菻ママさん

菻花ちゃん、ワクチンアレルギーなのですか?もうやだ〜(悲しい顔)
ステロイドに点滴なんてかわいそうですねもうやだ〜(悲しい顔)
でも、抗体検査ができなかったり、不特定多数の犬と接する機会が多ければ、ワクチンを打たないのは不安ですよね・・・。
どちらを選ぶにしてもちょっと不安な気がしてる小虎飼い主ですが。

アレルギーのある仔や薬剤に弱い犬種のワンコにこそ、抗体検査をしてあげて欲しいです。
アメリカから遅れること、日本は大体10年くらいでしょうか。近い将来は抗体検査が普通に行われるようになるといいですね。

Posted by はなぴ〜 at 2008年09月09日 09:44
風華★親爺さん

う〜ん、なるほど〜、です。
麻疹、私は小さいときにかからなくて。
その後、大きくなってから、受験前に抗体検査をしてからワクチン打った記憶が・・・。

抗体なければあっという間に移ってしまいますものねふらふら

抗体検査、実は、去年、獣医さんに言われたのです。

でもその時は、副作用も必ず起きるとも限らないし、コアーワクチンで予防できる病気以外の不安もあり8種混合を接種しました。
(ドッグランも行くし山も川も行くし)

でも、良く調べるとコアーワクチン以外は、
発症しても治療可能で、重篤な状態には
ならない病気のようだったので、今回は
抗体検査してみましたわーい(嬉しい顔)
(他の病気が発症した場合にすぐに隔離?できるように、自分の犬の健康状態や病気の特徴を知っておく必要がありますよね)

怖いのは、抗体検査もせずに
ワクチンは危ない!という考えが一人歩きしてしまうことですよね。

特に狂犬病。
今は無闇に外来生物が日本にたくさんいますから。
いつまた流行するか分かりませんよね。
Posted by はなぴ〜 at 2008年09月09日 10:13
ちぇるしぃママさん

狂犬病に関しても1年毎ではなくて良いというような見解もあるようです。
でも、抗体検査が出来ないのなら、
打つしかないですよね・・・ふらふら

狂犬病注射に関しては、反対意見として
結構はっきりとした意見のHPを立ち上げている方もいらっしゃいます。

でもそういうのを見て、安易にじゃあ打たなくていいや・・・って思う無責任な飼い主さんがいたら怖いかもしれませんよねがく〜(落胆した顔)
(HPを立ち上げている方はすごく勉強熱心できちんと犬のことを考えている人でも、見る側は、都合のいいところだけピックアップして勝手な解釈をするかもしれないし・・・ふらふら
一番いいのは医学的に、明確な正解が出ることですよねわーい(嬉しい顔)

良心的な獣医さん、増えてくれるといいなぁわーい(嬉しい顔)と思います。

あくびの姐さん、キターッ!!って感じでしょ?ふらふら

Posted by はなぴ〜 at 2008年09月09日 10:26
yamameさん

私も今まで飼ってきた犬には、ワクチンしたことないんです〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

小虎で色々勉強させてもらっていますわーい(嬉しい顔)
小虎の場合は、ワクチン後、毛並みがボサボサになるので気になってはいたんですが。
そうそう、ワクチンの抗体検査は獣医さん的には儲からない手技なんだそうですふらふら
だから、やっている獣医さんも少ないのかな??

あとはお住まいの場所によっては、コアーワクチンで予防できる病気以外のものが、慢性的に流行っている箇所もあるようです。
そういう場合は、獣医さんが毎年打つのを薦めるそうです。

後は犬関連施設ですね。
1年以内に予防接種がしてないとダメ!というところが多いです。
でも先日言ったペンションさんは「3年以内」とおっしゃっていたので、お店や宿泊先でも進んでいる考えの方はいらっしゃるようですわーい(嬉しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年09月09日 10:34
パンチママさん

うんうん、言えばしてくれるよわーい(嬉しい顔)
今度ワクチン打つ前に話してみるといいかもわーい(嬉しい顔)
2週間くらいで結果がでて、まずは電話で
結果を教えてくれま〜す。
ジッ○先生は、色々教えてくれていい先生なのだ〜わーい(嬉しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年09月09日 10:38
小虎のママさんはインフォ−ムドコンセントが出来てますね〜 さすがです。

個人的には死ぬケ−スが高いジステンパ−、パルボの接種だけでいいかなと思っているのですがこの二つが入っていると5種のワクチンになってしまうのがつらいところですね。

これからワクチンを接種される方は一覧表を見て接種してください ↓

http://www5a.biglobe.ne.jp/~a_prety/vac.htm
Posted by 風華★親爺 at 2008年09月09日 22:17
すごいなあ、小虎ままさん
いろいろ勉強してるんですね本
アナンもこれからワクチン接種するんですけど、私も少し勉強しないといけないなあ
アナンにはずっと元気でいてもらいたいし犬(笑)顔(笑)
Posted by きょっぴー at 2008年09月10日 00:19
こんにちは、BLOG初カキコさせて頂きまするんるん
4月のしつけ教室で初めて小虎ママさん&小虎ちゃんを拝見させていただきました。
息のピッタリあった素晴らしい親子関係だなって感激していました。(私はY先生に「叱りすぎです」と言われちゃいました・・・もうやだ〜(悲しい顔))
黒虎の千代丸という男の子を連れていたものです。

抗体検査、全く知りませんでした。。あぁぁ、勉強不足顔(え〜ん)うちの方は埼玉なんですが、田舎なんですよね。イタチさんや狸さんは普通にいるような所なので、ワクチンも多めの種類を打っているんです。でも、もうちょっと勉強して必要が無いかな?と思われる種類は減らしたいな、と思いました。。私がしっかり勉強しないと、ウチの1ニャン2ワンコに負担が掛かるんだし。

まだまだひよっこママですが、これからもよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)
Posted by kichiluママ at 2008年09月10日 17:56
凄く勉強になります…っ。不安を背負ったまま、言われるままに接種したりしなかったり…ということではなくて、まず初めに「抗体検査をしてから考える」という方法があるんですね。我が家にいるのは体の小さい睦月ですから、ちょっとした薬を与えるにも、何かと心配なことが多いです。より安心な医療を受ける為には、自分自身も積極的に考えていくべき時代なんでしょうね。…私ひとりでは辿り着けないであろう情報が、こちらには沢山載っています。早速参考にさせて頂きますね♪いつもありがとうございます…っ(^^)。

それから前回のカヌー体験。…小虎ちゃん、凄い!ビビリぢゃないです(笑)!尊敬しちゃう〜っ。
Posted by shiipon at 2008年09月10日 18:15
風華★親爺さん

いえいえっあせあせ(飛び散る汗)
全然さすがじゃないんですあせあせ(飛び散る汗)
必要に迫られてですあせあせ(飛び散る汗)

ワクチン一覧表ありがとうございます♪

次回のブログに改めて載せちゃいま〜するんるん
Posted by はなぴ〜 at 2008年09月11日 08:59
きょっぴーさん

勉強家なのは私じゃなく、獣医さんですっわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
分からないことはやっぱり専門家が一番ですけど、獣医さんも色々いらっしゃるようで・・・あせあせ(飛び散る汗)
もし近くに獣医さんが何件かあるなら
変えてみるのもいいかもしれませんわーい(嬉しい顔)

色んな話が聞けますよわーい(嬉しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年09月11日 09:02
kichiluママさん

はじめましてわーい(嬉しい顔)
覚えてますよ、優しい千代丸くんのママさんですねるんるん
叱りすぎって言われちゃいましたか?たらーっ(汗)
私は「声を掛けすぎです」ってアドバイスいただきました〜わーい(嬉しい顔)

自分では気づかないうちについついって感じなのですよね。それなので、時々は他の人から見てもらうって大事なんだなって思いますわーい(嬉しい顔)
無意識だから癖みたいなものだし、ちゃんと意識しないと直りませんよねふらふら
がんばりましょう〜わーい(嬉しい顔)

読み逃げ大歓迎ですが、時々はまたコメントくださいねわーい(嬉しい顔)
そしてこちらこそ色々教えてくださいわーい(嬉しい顔)
一人の知識では限りがあるけど、みんなが集まればるんるんですものわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


Posted by はなぴ〜 at 2008年09月11日 09:09
shiiponさん

私も、睦月ちゃんはうちの野生犬より
余程心配です〜!!
だってあんなに小さいんだもの・・・ふらふら

ワクチンの件は獣医さんが良い方だったので知ることができたんですわーい(嬉しい顔)
犬の情報も日々変わっていくんですね・・・。

私もブログしていなければ、ちょっと考えて「まぁいっか」とかになってしまったかも。
皆さんのこうしてお話していくことで
整理もできるし、とっても助かっていま〜すわーい(嬉しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年09月11日 09:16
ワクチンを打つとき、「熱が出るので安静にしてあげて下さい」って言われて、心配になるんですけど、いつもと変わらずにいる姿を見て安心するのですが(反対に暴れるなー!!って思ってます)副作用って怖いですよね。
ワクチンの過剰摂取かぁ〜。私も薬ですが、痛み止めを用量を守らず取り過ぎて、嘔吐をして痛い思いをしたことがあるので、ちょっと考えちゃいますね。勉強になりますわーい(嬉しい顔)
Posted by スズリン at 2008年09月11日 16:46
スズリンさん

そうですね、人間だって薬の飲み過ぎや乱用は怖いですよね。
そういえば、頭痛薬とユンケ○一緒に飲んで具合悪くなったヒト見たことありますw(゚o゚)w
ワクチン打ったあと、小虎は具合悪くなったことないんだけど、アメリカでそういう流れになったということは、相当な数の副作用のケースがあるんでしょうね(>_<) 気をつけてあげましょうね〜(^O^)
Posted by はなぴ〜 at 2008年09月12日 00:19

初めまして。株式会社コスモブレインズの細川と申します。
突然のコメントで申し訳ありません。
にほんブログ村の「犬ブログ 人気ランキング」よりブログを拝見しコメントさせていただきました。
弊社はサイト運営と出版業務を行っている会社です。
この度、新しくワンちゃんに関する情報サイト「Won Feel(ワンフィール)」をオープンいたしました。
http://www.wonfeel.jp/
サイトにはブログ紹介以外にも楽しいコンテンツをたくさんご用意しております。
ぜひWon Feelをご覧いただきメンバーズ登録をしていただければ幸いです。
どうぞよろしくおねがいします。
 ※意にそぐわない場合は、削除していただいて結構です。
Posted by wonfeel at 2008年09月17日 13:29
wonfeel 細川さま

ありがとうございます。
早速拝見させていたただきますわーい(嬉しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2008年09月18日 09:32