2007年11月01日

秋田犬・名犬こま 

何回かびびり特集?だったので、今日は「びびらない犬」のお話。

それは、以前飼っていた秋田犬です。

名前は「駒(こま)」。真っ白なメス犬でした。

尾が巻かず、鼻がピンクだったため、親戚のブリーダーさんが
売り物にならないからと言って譲ってくれました。

小虎にしているようなしつけはしませんでした。

コマンドらしいコマンドは「お座り」だけ。

散歩だって毎日いけませんでした。

でも・・・。

こまは、本当に名犬でした。

危険から飼い主を守ってくれる犬でした。

何も言わなくても、その場の状況を感じて行動してくれるので
困りごともおきませんでした。


うちの家族は秋田犬に関する知識など誰も持っていませんでした。

ただ、ぬいぐるみのような真っ白な子犬をみんなで可愛がりました。

こまを叱ったのはたった一度だけ。

子犬のとき、私の足をいやというほど噛みました。
じゃれ噛みです。
じゃれ噛みなんて知識さえなかった私は、痛かったので
本気で怒りました。

本気は通じるのです。

(しつけのテクニックの「怒っているフリ」や「無視」は、こまには通じなかったと思います。)

それからは肌に歯を当てる行為は一切しませんでした。



こまの一生の中で、叱られた記憶はただ一度、それだけだったと思います。

(ああ、小虎は子犬の頃に随分叱ってしまいました・・・。反省)


そして、びびり度は・・・。
大型犬の特徴なのでしょうか。
怖いものがないんじゃないかと思うくらい堂々としていました。

散歩も楽です。

だって、ビビリじゃないので犬が来ようが吠えられようが、車やバイクが至近距離で通ろうが、
全く気にせず堂々と歩くのみexclamation

目の前で、犬が吠えてきても無視。

引っ張り癖も・・・まったくありませんでした。

リードを持つ人によって、歩くスピードを変えてくれました。
それも結構幼い頃から。教えてもいないのに。

リードと飼い主と自分の関係をすぐに把握できたようでした。


え? 小虎ですか?たらーっ(汗)

ビビりまくりの引っ張りまくりでしたよ・・・たらーっ(汗)
聞かないでくださいもうやだ〜(悲しい顔)

そう、こまはビビリ犬とは対極だったんです。

その差は飼い主には驚愕で唖然。
小虎の気持ちが全く理解不能。



だから余計に、小虎にはかわいそうな思いをさせちゃったんですよね。(しんみり)


小虎携帯4.jpg

こんな嬉しそうな顔、ずっと見ていられたらいいんだけど。

小虎、これからは楽しい人生(犬生?)にしていこうねわーい(嬉しい顔)
モバQ怖いものがあるなら、怖くないと教えてあげるから。

ひとつでも怖いものや嫌なものを減らして、楽しく生活していこうネるんるん









【秋田犬の最新記事】
ニックネーム はなぴ〜 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋田犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のブログ見に来てくださってありがとうございます。
私も早速おじゃまさせていただきました♪

こまちゃんのお話、はぁ〜うらやましい話です。
小虎ままさんのお話、私にも当てはまります。
私は本当にこれからです。
怒る時とか私も格闘しました。
押さえつけて怒るってやつを…でも無駄でしたよ。
そして痣だらけの日々が続きました。
その為、頭なでようとする時避ける時が
あり、なんかゴメンって思っちゃいます。
モコの思っていることも理解してあげれてません…
未だ、問題ありですが自分じゃわかんないんで
以前の記事に長野のトレーナーさんが
素晴らしいって書かれてましたが
だぶん、その人だと思うんですけど
その方が指導する「甲斐犬のしつけ教室」
いってみようかなって思ってます。
小虎ままさんは実際指導うけられたのですか?
Posted by スズリン at 2007年11月02日 18:16
お気持ちわかりますっ顔(泣)
驚きました顔(え〜ん)
小虎とほぼ同じパターンです。
我が家では最初、警察犬訓練士に簡単な指導を受けたのがその方法でした。
秋田犬を飼っていて犬とはもともとこういうもの、と思っていた私は、訓練士さんの言う通りにやれば、小虎は秋田犬よりもっとお利口になってくれるんだろうと信じて疑わなかったのです。
それが・・・大失敗でした。

触ると逃げる・・・悲しいですよね。
うちも未だにそのときの後遺症が残っています。
(ただ、甲斐犬のように皮膚感覚が鋭敏な犬は、洋犬にするようにぐしゃぐしゃ撫でたりするのを嫌うワンが多いそうです。
モコちゃんもそういう気質がもともとあるかもしれませんから、いきなり手を出したりせずに、胸元を下からゆっくり優しく撫でるとかしてみてください。それならきっと大丈夫ですよ。小虎もそうですからわーい(嬉しい顔)

甲斐犬しつけ教室ひらめきるんるん

小虎と私は、日曜日に参加予定ですわーい(嬉しい顔)
是非参加してみてください。
山下先生に教えていただくと、犬との生活が明るく変わりますよわーい(嬉しい顔)
遠方でもメールや電話でのやり取りもしてくださいます。
叱るより、褒めて伸ばすしつけです犬(笑)

是非是非、参加してみてくださいわーい(嬉しい顔)

そして、お会いできればいいですねわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

いい見本(悪い見本?たらーっ(汗))の私と
山下先生と三人でお話できればいいですね顔(笑)

大丈夫exclamation モコちゃんより、小虎の方がひどかったですから顔(イヒヒ)

絆はちゃんと回復できますよ黒ハート

それにはまずモコちゃんを理解することが大切です。
山下先生の教えはまずそこからですわーい(嬉しい顔)

Posted by スズリンさんへ at 2007年11月02日 18:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1185893
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック