2007年10月27日

ビビリ犬Bトラウマ 

kotti.jpg

記憶力のいい犬は、一度怖い思いをしたら決して忘れないんだそうです。

これも生きていく上での大切な能力ですが・・・。

と、いうことはトラウマになってしまうということです顔(泣)

こんなこと考えもしなかった飼い主。
小虎のトラウマはそりゃもうたくさんあるわけで・・・顔(汗)

まだうちの犬は成犬じゃないわ、という飼い主さん。
是非是非、小さい頃に怖い思いをさせないようにしてあげてくださいねひらめき

小虎は小さい頃から、ノーリードで何頭ものワンコたちと遊んでいました。

しかし、ある日、いつものドッグランで犬(泣)

それは突然起こりましたもうやだ〜(悲しい顔)

初めて会ったワンに興味津々で近づいた小虎。
しかし相手が悪かったのですたらーっ(汗)

相手は、多頭飼いの小型犬(見た目は本当に小虎なんかよりたらーっ(汗)可愛いし、すっごいキュートなんです)。

小虎はいつものように擦り寄り気味で近づき、下から挨拶します。
これで大抵は平気なんですが、いきなりその中の一頭が小虎に吠え出しました。

吠えられることが苦手な小虎。
瞬間ビビッてしまったら・・・。

相手4頭で、いきなりみんな小虎に吠え出して、
追いかけはじめました。

そして小虎はパニックになり、走り出しあせあせ(飛び散る汗)

4頭に追いかけられて、逃げ回り・・・顔(汗)
(足だって小虎の方が速いし、体だって全然大きいのに
もうやだ〜(悲しい顔)

それからというもの、その犬種を見るとビビッてしまい。
吠えてくる小型犬には、完璧にトラウマが・・・。

2007.4. 152.jpg

上こんな怖い顔もできるのに、腰を抜かしてぶるぶる震えるんですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

まさに見掛け倒し顔(イヒヒ)

ビビリ犬を飼っている方、気をつけてくださいね。

注・相手4頭の犬が悪いわけではありませんし、
吠える小型犬がいけないわけでもありませんわーい(嬉しい顔)

吠えることや犬の行動にはそれぞれ理由が
ありますからね。

ただ、ノーリードで知らない犬と遊ばせると、
犬の行動が制御できず、自分の犬を守ってあげられない可能性があります。
気をつけましょうね。







ニックネーム はなぴ〜 at 17:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 臆病克服(しつけ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁぁ…バッド(下向き矢印)うちも同じようなことがありました。7ヶ月のときに初めて行ったドックランで初めはシーズーと仲良くジャレてたのですが、途中から入ってきたシュナウザー兄弟にガウガウ吠えられ、追いかけまわされ私の後ろに隠れて出てこなくなってしまったことが…。その時は抱きかかえて帰りましたよ〜(ドックランの責任者の方がお詫びにきましたが)
それ以来ドックランには近づきませんもうやだ〜(悲しい顔) ワンコ嫌いなのはその時の恐怖のせいなのかなぁ…
Posted by リキ at 2007年10月27日 21:15
リキくんもそうだったんですかふらふら

わん兄弟やわん家族の多頭飼いだと、ワンコの絆が強いのか?群れの本能が目覚めるのか?? リードが付いていれば違うんでしょうが、ノーリードだと歯止めが利かなくなるのでしょうか・・・。(もちろん違うわんたちもたくさんいるとは思いますがわーい(嬉しい顔)

4頭のトイプードルに狩られている?小虎はそれはそれは物悲しかったですヨ・・・もうやだ〜(悲しい顔)
Posted by はなぴ〜 at 2007年10月28日 11:54
4頭のプードルには、さすがに驚きますよねぇ〜。小虎ちゃん恐かったでしょうねぇ…
やっぱり、多頭飼いされてるワンコは1つの群れができてるんですよねクマクマ
私も恐いです(笑)
ドックランはノーリードのワンコばかりなので、私もリキも恐くて入れませんたらーっ(汗)
Posted by リキ at 2007年10月30日 21:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1181018
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック