2007年10月23日

躾は楽しく♪

2007.9 016.jpg

良く言われるアルファ症候群。

散歩中、飼い主より前を歩く犬は自分をリーダーだと思っているなどの、
犬の普段の行動で判断している方はいませんか?

これ、怪しいと思うんです・・・。

皆さんはどう思いますか?

毎日毎日、犬が順位争いを考えて、あわよくば1位になろうと
している、なんて信じられますか?たらーっ(汗)

愛犬をよ〜く観察してみると、分かると思うんですが。

良く食べエサ、良く遊び犬(足)、良く番犬し犬(怒)、良く寝る眠い(睡眠)

フンうんち&おしっこも重要。飼い主との遊びも重要犬(笑)

そんなのんびりでも忙しい?犬の毎日の中で、飼い主との
順位争いがいつも重要なポイントをしめているとは、どうも思えないんです。

散歩中だって良く見てあげてください。

たとえば、前を歩いていても、時々振り返って犬(笑)楽しそうにしていたり、飼い主が立ち止まれば「あれ?」と振り返って止まったり。
呼べばちゃんと来たり犬(笑)

そんなわんこは、決してアルファなんかじゃありませんよね?

我が家では、このアルファ症候群なるものを鵜呑みにしたときがありました。
マズルコントロールとかホールド&スチールとかも
行いました。
でも、それはまるきり無意味で逆効果でしたバッド(下向き矢印)
犬(怒)むかっ(怒り)小虎は拘束されるのを嫌がりましたから。

そんなことをわざわざするのをやめた今では・・・犬(笑)

なんと、自然に普通に両方ともできまするんるん

だからこそ、今、育犬で悩んでいる飼い主さんに知って
ほしいのです。


うちの犬は、いつも前に出るちっ(怒った顔)
私はなめられてるexclamation
そう思う前に考えてください。

飼い主の隣を歩くと楽しいことを、ちゃんと教えてあげましたか?

無理やり、チョークで従わせようとしていませんか?
(洋犬はよく分からないのですが、素人の私たちがこの方法を取ると、
甲斐犬・秋田犬はこの人の側にいると怖い・嫌なことが起こると思うようです)

呼んでも犬がためらってすぐに来ない時、飼い主を無視したなんて安易に思わないで下さい。

周りに、他の犬や臭い、色んな音、車、猫・・・わんこの興味を引くものがあるはずです。

自分だってそうですよね?
たとえば、大好きな芸能人が道の向こうを歩いていたら?
ちょっと怖そうな人が近づいてきたら?
一緒にいる人との話も上の空になりますよね。

でも、だからと言って、一緒にいる人をバカにしているわけでも、
軽んじているわけでもありませんよね。


ちょっと犬の気持ちになってみれば、分かることが「躾」の一言が絡んでくると、
見えなくなってしまうのです。

そんな経験ありませんか?

犬なんだから言うこと聞くのが当たり前顔(チラッ)
思う方。

でも、その前に・・・。

「今日のあなたは、あなたの犬が言うことを聞きたくなるような飼い主ですか?」

一度躾に失敗しているので、私はこの言葉を心に留めておくようにしています。

なんとなく小虎が挙動不審だなぁと思う日は、こう考えて、自分を振り返ることにしていますわーい(嬉しい顔)

顔(汗)ちょっとまじめすぎちゃったたらーっ(汗)
肩こっちゃいますねあせあせ(飛び散る汗) 

下小虎も退屈そうです・・・たらーっ(汗)

IMG_0050.JPG



不定期更新の読みにくいブログですが、読んでくださる方が増えてきましたグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)黒ハート

感謝でするんるん



ニックネーム はなぴ〜 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ(トレーニング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1177405
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック