2010年03月26日

子の心親知らず・別記

先日の記事。

『子の心親知らず』は、「小虎は私を好きでいてくれた!」
というようなお話でした。

この出来事があったとき、
最初は「小虎、私のこと思ってくれてたんだ!」と思いました。


でも、この一件の本当の意味は違うところにあるのでは??

真夜中の訪問者1.JPG


うれしい記事だけれど、本当は『良くない』側面もあるんだと思うのです。

続きを読む
ニックネーム はなぴ〜 at 00:00| Comment(4) | 犬を飼うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする